『快眠』できてますか?

こんにちは、東京自立研修センターです。

皆さん、『安眠・快眠』できていますか?

 

研修生たちから「よく眠れないんです…」と相談を受けることがあります。
引っ越しや就職など環境の変化で寝付きが悪くなったり、
寝る前につい悩み事・考え事をしてしまったり…なんてことが多いようです。

 

かくいう私も眠りにつくのが遅いほうで、3〜4時間しか眠れないことも… 😥
睡眠不足が続くと疲れが取れず、何事にも身が入らなくなってしまいますから、6時間くらいはきちんと眠りたいもの。

 

眠れなくて困っている研修生に、私がしているアドバイスを
皆さんにもお伝えしますね。

 

1.軽くストレッチをする
寝る前に体の緊張を緩めてあげましょう。

 

2.ホットミルクを飲む
ミルクには自律神経を整え、安眠を促す成分が含まれています。
寝る1時間前に飲むのがいいそうです。

 

3.寝る前にスマホやPCを見ない
光の刺激が目を疲れさせ、脳を興奮させてしまいます。
通知が気になっても、寝る前は我慢しましょう。

 

4.眠くなってから布団に入るようにする。
「ベッドは眠るための場所」と体に覚えてもらうことが大切です。

 

他にもお気に入りの静かな音楽を流したり、素敵な照明や安眠グッズを探してみるのもいいですね。

 

質のよい睡眠は心と体の健康につながります。
皆さんも「よく眠れた!」といえる方法に出会えるといいですね。

東京自立研修センター
住所:東京都中央区八重洲1-6-2 八重洲一丁目ビル6階
相談専用ダイヤル:0120-0303-99
ホームページ:http://0033.tokyo
私たちはニート・引きこもり・家庭内暴力・発達障害・精神疾患・不登校・お金の無心・依存症・素行不良などの問題を抱えた 未就労の方々を研修生として迎え入れ、 自立生活・就労の支援を行っている民間の自立支援施設です。