不登校だった研修生の成長

こんにちは、東京自立研修センターです。
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。
 
突然ですが、皆さんは自分の”欠点”ってありますか?
また、その欠点を指摘されたら、どんな気持ちになるでしょうか?
 
 
 

●中学から不登校でひきこもりだった研修生のY君●

以前、職に就いていた際、仕事中に体調不良を起こしたら1日中休み、
そのまま仕事に戻らない事があったという、心の甘さが目立つ青年です。
 
先日のオーガニック作業でのこと。
いつもより元気がない彼に、スタッフが優しく声をかけました。
話を聞いたところ、お手伝いの女性から
「根性がない。もっと頑張らないと希望の職種も務まらないよ。」
と言われたようで、すっかり落ち込んでいました。
 
「確かにそうなんですけど・・・」と肯定しつつも、
上記の過去から『一日中休んだわけではなく、午前休んで午後には戻っているし自分は成長している!』と感じていた様子。
 
 
確かに【ここにくる前の彼】と比べたら大きな成長であり、褒めるべきところではあります。
しかし、【社会】と比べてしまえば・・・通用しませんよね
 
 
 
そこで当社スタッフが、それではいけない事を厳しくも丁寧に教えます。
 
打たれ弱く継続力がない彼。
お手伝いの女性とスタッフからの厳しい言葉に自信とやる気を失ってしまわないか危惧するところですが
 
なんと驚いたことに・・・
 
「自分には後がないので、気持ちを切り替えて頑張ります!!」
 
と、意気込んでいたのです!!
 
 
 
 
自分の欠点を自覚し、それに負けないように頑張る彼の姿。
これが本当の成長ではないでしょうか。
 
 
変わりたければ環境を変える。そうすれば自然と気持ちもついてくる。
どんな人間でも生きている限り心は成長します。
 
 
どうしたらいいのかわからないと諦める前に、ぜひ一度ご相談下さい。
 
 

東京自立研修センター
住所:東京都中央区日本橋3丁目4-15 八重洲通ビル5F
相談専用ダイヤル:0120-0303-99
ホームページ:http://0033.tokyo
私たちはニート・引きこもり・家庭内暴力・発達障害・精神疾患・不登校・お金の無心・依存症・素行不良などの問題を抱えた 未就労の方々を研修生として迎え入れ、 自立生活・就労の支援を行っている民間の自立支援施設です。